最近では、家電に詳しい有名人たちが、最新家電やおすすめ家電、家電量販店での値引き交渉術、などをTVで紹介しているのをよく見かけます。

家電の買い換えや購入に悩んでいる時に、よく足を運ぶ場所とは言いにくい家電量販店や商品の情報を知ることができるのは、とても参考になりますよね。

今回は家電量販店として日本最大手の「ヤマダ電機」の店舗や営業時間といった基本情報から、ポイントやアプリなど提供されているサービスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



店舗について

ヤマダ電機は、ロードサイドを中心に出店する「テックランド」、都市型大規模店舗として都心部を中心に展開している「LABI」、家電だけでなく家具やキッチン用品などの住宅関連商品、リフォームまで取り扱う「家電住まいる館」などを全国各地で展開しています。

元々郊外型がメインだったこともあり、店舗や駐車場が広く作られている店舗が多いです。

ヤマダ電機の公式HPの店舗案内から店舗検索を行えるので、お住いの近くにある店舗の詳細情報も併せて簡単に調べることができます。

またネットショップも展開しており、家電を取り扱う「ヤマダウェブコム」を始めとして、リユース家電や化粧品、電子書籍販売まで幅広く取り扱っています。
ネットでの購入の際には、宅配業者によるお届けか最寄り店舗での受け取りを選ぶことができたり、配送状況などにもよりますが、即日お届けのサービスもあるので便利ですね。

店舗情報やネットショッピングについては公式HPから詳細確認ができますので、詳しくはこちらをご覧ください。
ヤマダ電機公式HP→www.yamada-denki.jp


営業時間について

営業時間については各店舗で多少の差がありますが、主に10:00か11:00~21:00か22:00となっています。

また店舗によっては、平日・土曜・日曜で営業時間が異なる場合もありますので、最寄りの店舗の営業時間を確認してから来店されることをおすすめします。
ネットショップに関しては24時間受け付けています(メンテナンス時などは除く)

また年末年始の営業は12/31は10:00~20:00、1/1は休業、1/2は10:00~21:00までの特別営業時間となっています(全店共通)

さらに1/2は全店で10:00から初売りセール予定です。
ただ、年末年始の営業時間は、その年によって変更する場合もありますので、時期が近付いてきたらヤマダ電機の公式HPのインフォメーションからご確認くださいね。


スポンサーリンク



アプリについて

ヤマダ電機ではポイントカードとして利用できる「ケイタイde安心」というアプリを提供しています。
こちらのアプリを使うとお買い物の際にポイントを使えたり、ポイントを貯めたりすることができます(ポイントについては別途説明します)

カードを作らなくてもポイントを利用できるので、お財布の中もスッキリですね。
docomo、au、softbank、EMOBILEの端末で、Google Playストア、または、dマーケットからダウンロードすることで利用できます。

ポイントカード機能以外にも電子保証書を確認できたり、家電のレビューを見たり、書き込めたりするようですが、メルマガの登録が必須だったり、ヤマダ電機の広告が頻繁に表示されるといった使いづらい点も報告されていますので、ポイントカード機能以外に関しては今後の改善が期待されているようです。


チラシについて

新聞や店舗で配布されているチラシ以外に、ウェブ上でWEBチラシを見ることができます。

ヤマダ電機の通販サイト「ヤマダウェブコム」のトップページのWEBチラシバナーかヤマダ電機公式HPの店舗案内から店舗名を選択し、店舗詳細から「今週のWEBチラシ」をクリックするか、商品カテゴリーから絞り込む、のいずれかの方法でWEBチラシを確認することができます。

折込みチラシ、WEBチラシに掲載されている商品の中からピックアップされたお買い得商品をヤマダウェブコムから購入することも可能です。

ただし、店舗とヤマダウェブコムに掲載されている一部商品内容と価格が異なる場合もありますのでご注意ください。

公式HPやネットショップからWEBチラシが確認できるので、気になる時にいつでもお買い得品チェックができ、そのままお買い物ができるので便利ですね。

ポイントについて

先ほど、「アプリについて」のところで触れたポイントについてですが、ヤマダ電機で商品を購入すると、現金支払いの場合では10%、クレジット払いの場合では8%がポイントとして還元されます。
このポイントは1ポイント=1円で現金同様に店舗でのお買い物に利用できます。

ポイントサービスを利用するには、「ケイタイde安心」アプリをダウンロードするか、店舗で申込用紙に必要事項を記入してポイントカードを作ることが必要です。
ポイントカードの作成に入会金や年会費は無料ですが、これとは別に有料の会員サービスも用意されています。

有料の会員サービスであるヤマダプレミアム会員入会金300円/月額、年会費3,600円が必要ですが、こちらに入会しているとリフォームや見積もり依頼時、店舗来店時などお買い物以外でもポイントを貯めることができます。

プレミアム会員には他にも様々な特典がありますので、気になる方は公式HPから詳細をご確認下さい。

家電は値段が高いものが多いので、ポイントシステムを利用して上手にお買い物ができるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク